🄫2019 つれづれ推進委員会

縁が生まれる時

もぐさ

縁が生まれる時

もぐさ

先日数週間ほどの長期旅行をし、その時の宿泊として他人とシェアハウスをする機会がありました。

自分を含め7人で一軒家に住んでおりましたが、基本的な活動はともにせず、"夕飯だけは一緒に食べる"というルールが敷かれていたため、 夕飯時以外は皆外に出ているか、各自部屋にいるかでほとんど会うことはありませんでした。

ただ、見かけないだけで朝・昼食は家のダイニングで食事をしていたようで、洗っていない皿や、飲みかけのコーヒー、まだ温かいトースターや、 炊けるまで残り10分の炊飯器と、誰もいないのに人がいた気配がありました。

 

私は普段少女以外誰もいないような世界を描いていますが、今回は”縁”というテーマであったため、2人以上の関わりが必要と感じ試行錯誤しました。

 

縁とは思いもよらない所で生まれ誰かとつながっていく不思議な力があります。

 

皆さんは最近どんな縁を体験しましたか?

その縁は今どんな風につながっていますか?

 

あなたの身近にある縁について考えてみるのはいかがでしょうか。