🄫2019 つれづれ推進委員会

夢の額縁

natsu

夢の額縁

natsu

昔から絵を描くことが好きで、絵を描いて自分の表現を多くの方に見てもらいたいというのは私の夢でした。

最近その夢が少しずつ達成できているように感じ、様々な方と繋がれるようになってきたことにとても縁を感じました。

なので、「自分の夢は様々な方と繋がっている」ということを〈縁〉として表現してみました。

中心にいる人物を〈私〉、そこに触れている大きな額縁を〈夢〉、そして周りにある沢山の絵が〈様々な個性を持った人々〉に例えています。

 

私がこの額縁に入ることで夢を掴み、様々な方と繋がれることを表現をしました。

 

中心の鳥の影は〈縁〉や〈夢〉が明るい未来へ羽ばたくようにという思いを込めて描きました。

また、窓から差し込む光を中心に描き、中心へ目線誘導するようにしました。

 

まだ絵描きとしてスタートしたばかりの自分ですが、このイラストを描いていて、好きなことを追及することは夢や縁に繋がっているんだと私は感じました。